対応できる規模はどのくらいでしょうか? | 工場・倉庫建築ラボ
お電話でお問い合わせカタログダウンロード無料見積もり
よくある質問
FAQ
   

Q.対応できる規模はどのくらいでしょうか?

どの規模からでも対応は可能です。
ただし、システム建築のメリットが発揮出来るのは、延床面積500㎡以上(平屋か2階建て)からです。また、システム建築として対応可能なのは、延床面積100㎡から、階数は3階建までとなります。
ただ、工場・倉庫建築ラボではその他在来工法等お客様に合ったご提案をすることができます。まずはお気軽にご連絡いただければと思います。
カタログダウンロード無料見積もり
山梨県でNO.1を目指す工場建設・倉庫建築プロ集団    山梨県で倉庫建築・工場建築を低価格で実現するお電話でのお問い合わせ
Copyright KOJOSOKO KENCHIKU LAB All Rights Reserved.